07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

school of fish!!

  : 

魚を食べると死んじゃうかもしれないアングラーの釣りブログ。ヒラメ、サクラ、アキアジ、ロックフィッシュ、ソルトルアーでフィィィィィッシュ!!あ、フィッシングウェアの企画、生産、販売始めました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

デカイやつは。。。 

風邪が3週間も治りません。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

■5月12日
明るくなる少し前。

例年ならスポーニングでワンサカいるはずのガヤが今年は遅れているようでほとんどいない。

足元のボトム付近を探るも反応なし。

少しキャストしてボトムズル引きで

小マゾイ。

続けてコツンっ!とナイスバイト!?


お前か。

あたりが明るくなり、
場所を移動してアブハント。

やっぱり穴奥で反応があります。
すっぽ抜けを何回かして、やっとかけてぶち抜き。

ちょっとスキニーな40cm。

人が多くなってきたので撤収。



その日の昼過ぎ、嫁娘が友人宅に遊びに行くとのことで工大方面に送って自由時間。

久々にN方面調査してみることに。
日曜日ということでWI氏を誘ってみると、短時間セッションならOKとのこと。

現地に着くと投げ師が結構いる。

2人で内海側を探っていくと、反応あり。

リグをライトにして穴奥に入れて行くと、


WI氏今期2本目のアブ。
やっぱりライトリグの扱いがうまいです。

堤防の先端に向かって移動しながらひたすら撃つ。

自分にも小さいながらナイスファイトのアブ。


その後、WI氏が1本目と同じようなサイズをキャッチ。
自分はカジカ2本追加。

IW氏が帰ってから、これまた同じようなサイズのアブ。





4本全部が30cm~35cmくらいのアブでした。


さらにその日の夕方。
メジャーポイント近くを通りがかると、school of 知人。

顔を出すとみなさんワイワイ楽しそうにやってました。



■5月16日
ヒロキと日本海サクラ朝一勝負してきました。
現地に着いて、日の出前に軽くロック。
今年初のクロソイ釣りました。



サクラは結果から言うと隣にいたローカルのおじさん2人がそれぞれ1本と2本をしっかり釣ってました。やはり地元の人は釣り方知ってらっしゃる。

あちこち移動するも、結局元に戻って、跳ねてるの見つけて撃つも撃沈。


■5月19日
なんとなく体調が悪いななんて思いながら、今年初のまいしーくれっとぽいんとへ。

日の出前からやりますが前半は潮が動かず、ガヤとカジカのみ。

後半になってやっと潮が動きだし、反応がでてくる。

私が提案したワームでヒロキが50up2本も出してるし。。。

なんとか42cm


と、




30up出しました。


今日現在まだ具合わるいです(笑)


これからは、あたらしい釣法で50upのゴンザレスをドカンっ!!
っと狙うことにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nattyc.blog60.fc2.com/tb.php/104-6f76a6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。