10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

school of fish!!

  : 

魚を食べると死んじゃうかもしれないアングラーの釣りブログ。ヒラメ、サクラ、アキアジ、ロックフィッシュ、ソルトルアーでフィィィィィッシュ!!あ、フィッシングウェアの企画、生産、販売始めました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【室蘭】50cmのアブラコで逆転!? 

今年は仕事のため、河口規制解除のお祭りには参加できそうにありません。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村


■11月22日
夕方に少しの空き時間。
保育所に娘を迎えに行くまで1時間30分。

西風が強く風裏になるポイントへちょこっと調査。

開始早々、もそもそとぬるいバイト。

やっぱり君か。
カニたくさん吐き出した。

その後は40弱の元気なやつを2本釣ってタイムアップ。





■11月23日
土曜日で祝日。
嫁と娘が出かけるということで、送迎の間に3時間ほど時間がある。

去年から気になっていたポイントを新規開拓することに。


気になっていたポイント。
見ての通り、サーフです。

サーフとゴロタが絡む沖根を10.6ftのロングロッドで大遠投してアブラコを狙います。
自称「ぶっ飛びパターン」

サーフをひたすら歩き、沖根のエッジだけを狙っていく。
少し水深がある根でコツコツと小さなバイト。
フッキングするものらない。

もう一度同じところにキャストするとバイト。
今度は乗りました。
距離があって根が絡むとフッキングが決まりずらいので向こうあわせくらいがちょうどいい。

35cmくらいかな。

同じポイントで同じような魚をもう2本。




沖根でも水深があって根が多数密集しているところがいい感じ。
それ以外は反応なしでした。


■11月24日
基本的にはアフター狙いの久々ガチロック。

ポイントに悩みましたが、天気も良く絶好の釣り日和。
どのポイントも混むことは必須。

ということで、ヒロキも誘ってあそこに行くことに。

ポイント着は7:00

今時期、スポーニング前後で魚がついているであろうテトラまわりで様子をみます。
ショートバイトが何回かあっただけ。

移動してケーソン周辺を狙うことに。

しかし、これまたショートバイト多発。

やっと食い込んでくれてたのは、

30ちょいってところでしょうか。

しばらくは似たようなサイズが続き、






テトラに乗って狙うことに。

足場のいい場所を探していると、早速ヒロキがテトラ穴でナイスアブを掛けました。


アフターならスイミングでも食ってくると思い、スピニングの遠投で早めのリトリーブ。

少し遠目からでも魚が追っかけてくるのが見えるwwwww

ストップでバコン!!

やっと本日最初の40up


同じパターンで30up


少し移動して、かなり高いところからベイトで穴探り。

いきなり食っちゃってヒロキにタモ入れしてもらいキャッチ。
ランディングルート確保してキャストしないとダメですねwww


完全アフターの♂アブ。


再び内海側のケーソン周り。

どうやらモエビカラーに反応がいいみたい。
そーいや今時期はそうだったね、このカラーが海中に無数にあるから意識してるはず!
が、相変わらずちっさいバイトに苦戦します。



ヒロキが50upのデカアブ確保!!

同じエリアで自分にもやっと来たと思ったらかわいいやつ。


穴の中でコツンと、


こいつはちょっと浮いてたな。


50upを出せないまま時間を迎えたので、仕方なく撤収することに。

イサギWARUク歩きながらキャストw


ヒロキがキープした魚を袋に入れている間も泣きのワンキャスト。


遠投してボトムとってスローリトリーブ。



コツコツコツ。

うりゃ!!!

のらない。。。


ガヤかな?



そのまま巻いてくると……………





バコン!!!!





ジィ、ジィジィ--------!!!!!!!



やっちまった!!



走る走る!!!


きゃははははは!!!!!
めっちゃ楽しい!


ヒロキもタモ持って待ち構えてくれています。



上手いことテトラを交して、タモいれ成功!!!




ジャスト50cmの金アブ!!!

最高!!!!

やっぱり緑金パルスのスイミング強し!!!

今年はこのメソッドで最後の最後にいいアブに出会える確立が高いです。



やっと秋冬のロックシーズン開幕ですね。

ってもう遅いか(笑)
スポンサーサイト

オフショアキャスティングサーモン 

衣類が魚臭いと嫁に怒られます。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

■11月14日

夕方に1時間ほど空き時間ができたので、近場で久々にロック。

初夏にばっちりハマっていた遠投からのスイミングパターンでいきますが、
ほぼ無反応。

ボトム付近を探るとコツコツと小さなバイトがある。

う~ん。。。


やっぱりボトムなのか?

やっぱりボトムみたい。
足元のスリットの最奥できました。
サイズいまいちだけど、コンディションはいい。

もう1本釣ってタイムアップでした。



■11月17日
1週間前に行けなかったオフショアキャスティングサーモンに急遽参戦することに。
通称、噴火湾の跳ね打ち。
1週間ぶりのリベンジ、厳密に言うと1年越しのリベンジ!!

結局ほとんど寝れなくて、朝になりました。

7:30出航!!!


前日も釣れていたみたいなので、期待度高いです!!

今回もオヤジの親父さんのボートに乗せてもらいました。
日曜日ということでもちろんヒロキもいます。
もう一人オヤジの親父さんの同僚の方。

久々のサケ釣りにもうワクワクです。
しかも今回は浮きなしのルアー単体。



跳ねを探しながら前日良かったポイントへ一直線のようです。



ポイントは船でいっぱいです。
もう船団。



ちなみに、今回釣り中の写真はありません。。。
慌しすぎてそんなヒマありませんでした。

跳ねを見つけるとそこに船を寄せて、キャスト!!
何本か釣って、魚がいなくなるとまた移動し跳ねを見つけてキャスト。

ひたすらその繰り返し。

4人同時ヒットも何回かあって船中はバタバタ。
クーラーボックスからも魚が溢れてあちこち魚だらけw

操船とタモ入れしているキャプテンも忙しいそうです。


午前中より午後からのほうが調子がよくて跳ねがあれば、素直にバイトしてくる。
中には5,6匹で足元まで追ってきてじゃれてくるやつもいる。
14時くらいまでやって船中4人で30本くらい。



個人的には6本でした。


これで全体の半分くらい。

結果的には楽しかったんだけど、経験不足が否めない。

言い訳メモ

・ショアと違って食い気が半端なくある
・リーリングスピード早くても追ってきてバイト
・エサはでかくてもいいが、針先注意
・ルアーチェンジ無し
・レンジ上→35 レンジ中→45~60でカウント
・手返し考えるとシングルフックで22号あたり
・キャストコース塞がれる
・オホーツクのゴムボでする釣りに似てる。
・ロッドは短くてもOK、硬すぎ注意
追記
・ルアーより餌重要
・トゥイッチ系のアクション有効

陸にあがって、ボート洗ったら全身べちゃべちゃ。
ウェーダー履いてもいいレベルwww



また来年いきたいなぁ。



帰りに漁港除いたら誠ちゃんがいたので、チョイロック。

全然釣れないということでしたが、汁物であっさりチビアブでました。



そろそろデカアブ釣りたいなぁ。。。

シーズン30 

メインPCが前触れもなくブルースクリーンで落ちたり、
ちょっとした振動で落ちるのでグラフィックカード抜いてクリーニングして挿したら、
なおりましたww



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


今年はサケの釣行回数が少ないですが、
行けば釣れるのでシーズン本数が去年より多いです。

なんとか30本行きました。

前記事に続き振り返っておきます。

■10月22日

札幌からスノーボード関係の知り合いK山さんとその友人がサケを狙いにこっち方面へ。
軽く案内しながらセッションすることに。
コラボじゃなくてセッションね、セッソン(笑)

いつものポイントで、
よっぽど調子悪くなければ移動は無しの方向で考えてました。


K山さんが深夜1時に現地に着いて竿振ってるとのこと。
気合入ってます。

自分は4時に合流してキャスト開始。

暗いうちはウキフカセで流してみますが、反応なし。
少し明るくなってきたのでルアーにチェンジして、キープキャスティング。
しばらくしてファーストバイト!!

前あたりもなく一気に持って行かれたので、鬼フッキングしてしまいあわせ切れ。
魚は外れ、ウキとルアーが浮いてます。

隣の方が回収道具貸してくれて回収。
大変助かりました。

のちにこの回収道具は自作することにしました。

コンデックスキング45gをアキアジクルセイダーカラー仕様にしたものを2つ作ったので、試してみることに。

あっさりそれぞれのカラーで2本釣れました。

コーティングに改良の余地あり。


人はたくさんいましたが、見える範囲では全体で4本と渋かった。
遠く違うエリアにはタツさんも見えてましたがダメだったようです。
K山さんの友人も1本釣りました。


一旦帰宅して、午後からもう一度来ることに。
朝とは場所を変えてキャストしながら周りの様子を見てみると。

若者が一人で爆ってます。


どうやらその1箇所に魚が溜まっているようで、
隣に入れてもらいルアーをキャスト。
話をしてみると、釣り場で私を見かけたことがあるらしく、このブログも見てくれているようです。
素直にうれしい。
※後日この若者はまた登場します。


魚はというと、バイトはあるが乗らない。
目視では見えないが溜まってる範囲が狭いようで、ルアーを引けるラインが短い。

ここはウキフカセでしょ!!

簡単に釣れました。
ウキがスポスポ入りますが、フッキングミスの連続。

その後、釣栄さんも来て少し談笑。

K山さんもギリギリまで粘って♀1本釣りました。




その後、ひとりになったり、釣栄さんが一旦帰ってまたきたり、タツさんがきたり、夕方までやって4本。


気づけばこの日は6本、竿頭げっと!!

ご一緒していただいた皆さんありがとうございました!




■10月29日
意外な場所でサケが釣れているという情報をキャッチして、朝一だけ行ってみることに。

日の出前に到着して、ウキフカセで様子見。
最近お決まりのパターン。


しかし、エサ取りが多いのでウキルアーに替えてキャスト。

釣り人は誰もいないのでやりたい放題。

10時方向で跳ね。

キャストするが反応なし。


左隣におじちゃんが1人きて竿振ってます。
あっさり1本かけました。

跳ねが多くなってきて、自分にもヒット。




さっき釣った左のおじちゃんの放置ルアーにまたヒットw


しばらくして自分にもまたヒット!


周りを見渡せば、15人くらい竿振ってます。

しかし、その後はぱったり。

と思いきや、右となりのおじちゃんにヒット。
さらに自分にもヒット、が隣のおじちゃんがタモ入れしてくれましたが、寸前でバラし~。

釣栄さんもきましたが、時既に遅し。。。

この日も竿頭GET!

釣れる時間が短い上にフグが多くて、釣りずらかった。

ここまで28本。




■11月2日

10月中に30本達成したかったが、仕事と天候のタイミングが合わず達成できなかった。。。

先日、ひとりでサケを爆っていた若者K村君とFBで知り合ったので、最近好調のポイントに一緒に行ってみることに。

K村君をピックアップして、ポイントへ。
道中は釣りの話で盛り上がり、あっという間に到着。
距離自体近いので、すぐですけどね(笑)

彼はあと1本でシーズン50本だそうです。
これは、お互い気合が入りますね。

準備して、釣り場に立つと1級ポイントは激混み。

このポイントに詳しいK村君と相談してサケの回遊ルートを押さえることに。


日の出後に跳ね出して、周りでもポツポツ釣れ始めました。

K村君にバイト。

ショートバイトで、のってこない感じらしい。

そんなK村君にヒット!
いいオスでした。

50本おめでとう!!

直後に自分にもバイトはあったがショートバイト。

リトリーブスピードに変化をつけてみます。

周りのウキルアーでは遠目でのヒットが多い中、ちょい投げのぶっこみに3連発していたので、
手前まで引いてくると、コツコツコツと前あたり。
からの~やっと深いあたりになって、フッキング!!
かなり手前でヒットして簡単に上がってきたのは、手ごろな♀。


あと1本。


回遊してくると周りで釣れるので、わかりやすいこの釣り場。

ナイスバイトがあってフッキングしたが、すっぽ抜け。

数投後にバイト。
フッキングも決まってナイスファイト!!


元気なオスでした。
体力もありそうなので、リリース。


なんとかシーズン30本達成。



このあと、K村君もビッグなオス釣って納竿となりました。


このポイントは完全に遠投有利ですね。
みなさん飛ばすけどアキュラシー悪い悪いw

K村君、また行きましょう!!!!!



あとはボートからの跳ね打ちですが、本日時化のため中止になりました。
せめて1回は行きたい!!

鰤鮃鮪 

冷凍庫が必要かもしれません。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



前記事から時間が空いてしまいましたが、
記録のためにも軽く振り返っておきます。


■10月20日
今年のオホーツク遠征を一緒に行ったQueさん
どっぷりと青物に魅了されてる人なのですが、
前々からQueさんのカヤックに便乗させてもらう話をしていました。

カヤックジギング&キャスティングでブリを狙うわけです。
本格的なジギングは初。

期待に胸を躍らせながら日本海へ向かいます。
深夜2時、待ち合わせ場所に着いて仮眠。
前日にボートジギングでボをくらったQueさんはもちろん車で深い眠りの中。


少し離れたところに車がもう1台。

音漏れてます。
特にバスドラとベース音が。

同じ曲を延々ループ。


女性アーティスト。



主そのまま寝ちゃってるジャン。









結局、寝れなかった。。。




もうね、拷問だよ。




眠れないので、

意味もなく荷物の整理とかタックル準備してたら、
ジュン君が到着して、Queさん起きてきて、029とヤス君も来て、みんなで相談してから釣り場へ。



カヤックを準備してタックルを準備して、出艇!!!
ロッドだけQueさんにお借りしました。

沖では鳥が刺さってるようですが、遠い。。。

とりあえずこの辺でやってみようってことになり1投目。

100gのジグで。

着底→ジャーク→違和感

フックがラインに絡んだような違和感。

!!!!!

リーリングを止めて確認してみるとグングン言うとります。

あら、ソゲちゃん。
人生初ソゲ、人生初日本海ヒラメ、人生初ジグでのヒラメ。


ささっとリリースして、沖へ。


皆さん各々の場所に散らばって米粒みたいに小さくなってます。


沖にでてみると、なんか跳ねてます。
プリプリのでかいヤツがベイトを追って跳ねてます。


カツオ?


マ、マグロ!!!!!!!?





10kg前後ってところでしょうか、それでも凄まじい迫力です。

ジグは届きません。



岸寄りでは同じ場所で何回も跳ねてます。

魚探の調子が悪くてシャットダウン。
魚探無しでの釣行になります。

トシ君も来て、少し岸寄りへ行くことに。



着底からワンピッチ。
中層付近でガガガっとバイト。

反射的にフッキング入れてしまう。。。

が、乗ってる!!!


この上がってこない感じは今年1度体感してるアイツ。

平べったい魚体が見えた瞬間に目の前でガポガポガポ~~!!!
マグロのナブラ。。。

至近距離。

Queさんキャストしますが、掛かりません。

一方こちらはタモ入れして、キャッチ!

そこそこいいサイズだと思ってましたが、着岸してから測ってみたら、
65.5cm!!!
初60up。


今年の目標達成。
しかもサクラの記録と同じ65.5cm!!!


その後、何度もマグロのナブラにスーパーストライクでキャストしましたが、口を使ってくれません。
どうもベイトのカタクチのサイズが小さいようです。

大興奮の釣りも落ち着いたところで、Queさんがヒラメキャッチ!!

2人でボは免れ納竿。




1年ぶりのカヤックジギングは最高にエキサイティングでした。
コレはハマりますね。
ヒラメ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。