03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

school of fish!!

  : 

魚を食べると死んじゃうかもしれないアングラーの釣りブログ。ヒラメ、サクラ、アキアジ、ロックフィッシュ、ソルトルアーでフィィィィィッシュ!!あ、フィッシングウェアの企画、生産、販売始めました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

こんなはずじゃなかった 其の弐 ~サクラマス爆発!~ 

釣りって何が起きるかわからない。
これだから釣りは。。。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



前回からの続き。


今回の予定は、
20日夜に札幌で打ち合わせ。
21日釣りDay。
22日朝まづめ勝負、午後から打ち合わせ→帰室。
のつもりでした。




が、、、、


室蘭を出発し札幌への走行中、今晩の打ち合わせ先からキャンセルの連絡。

こんなはずじゃなかった。。。。


室蘭に引き返すか迷いましたが、どちらにせよ翌々日の月曜日には札幌。



車中泊して翌朝の朝まづめを日本海で迎えることにします。


まずは同行者の確保。


日曜日ということで知人が何人も日本海へ来ているようです。


先週ご一緒したQueさんが今週も日本海にいくという話をしていたので、連絡して翌朝一緒に撃つ事に。

室蘭からもぬっしーことぬしさんが来るようです。


入るポイントで悩みましたが、Queさんからの提案で聖地に行くことに。


一足先に道の駅に着いて、仮眠。



■4月21日
2:00に目が覚めたので、近くの漁港に車を移動してタックルの準備。
風もそれほどなくいい感じ。

3:30には再び道の駅へ戻り、Queさん&ぬしさんと合流して、
ポイントへ向かいます。


超メジャーポイント。
河口の右岸、左岸どちらも入れますが、自分は河口右岸へ。

「数撃ちゃ当たる」
その言葉通り、とにかく数を撃ちましたが、2バイトのみ。
隣の隣の方がアメ釣ってましたが、いい時間に目視できた魚はそれのみ。

かなり人はいましたが、
全然サカナっ気がないので、左岸に入っていたQueさんと相談してポイントを移動することに。


こんなはずじゃなかった。。。。



車で5分ほど移動して、ポイントチェック。
こちらも超メジャーポイントですが、人がまばら。。。

いい雰囲気はありません。



少し南にもポイントがあり、数名やっています。
目線をそっちに向けて、しばらく見ていると、


バシャン!!!



跳ねました。
大分遠いですが、岸近くで跳ねました。

自分しか見てなかったようです。
よくあります。

ということで、移動。

ポイントに降りていくと、1名撃っていてちょうどHit!!


ナイスなサクラでした。



ひょっとして!!!



これは、あるか!!!?



実際キャストしてみると根が結構入っている。
リーリングしてくるとゴゴっ!とバイトかと思うような感覚。

ドキっとします。

魚がたまっているのは沖のブレイクライン。
モモぐらいまで立ちこんでフルキャスト。

たまに跳ねますが、届かない。

なんとなく皆が狙っている方向とは違う方向へキャスト。
このなんとなくが重要。


ゴゴっ!!


根か。。。


そのまま根がかりカットして巻いてくると、グングン!!!


サカナだぁ!!!!!

割と簡単に寄ってきてQueさんにタモ入れしてもらいます。


でかいじゃん。

60cm 3.0kg


釣れちゃった。。。




そりゃニヤニヤしちゃいます。



あっさりアルテグラ4000XGに入魂。

人生2本目で60up。
アドレナリン出まくりで、魚の処理をして再びキャスト。

アングラーが入れ替わり立ち代り入ってきては帰っていきます。
fimoでよく見るアングラーもちらほら。。。



まづめタイムも終了。
天気がよくて気持ちいい。



_MG_1733_1.jpg
Queさんのキャストにも力が入ります。



Queさんの真横で談笑しながらやってると、ガツンっ!!!
リーリング強制ストップ。

グングン、グン!!

あれ、サカナだ。。。

1本目とは違って、全然寄ってきません。
スレか?モンスターか?

ドラグが出て、右に左に走ります。

1本獲ってるので、気持ちに余裕が。
これは楽しすぎる。
と同時にバラしたくない気持ちが。


なんとか寄せて、タモ入れしてもらいます。

さっきよりでかい!!!!



65.5cm 3.75kg


ガクガクブルブル。

恐怖です。
絶対に悪いことがおきる。
ネガティブなことしか考えられなくなってしまいました。

しばし呆然です。。。

さらにキャストしますが、身が入りません。

それからQueさんがバラしたり、ぬしさんが人生初サクラ釣ったりあれこれありましたが。
記憶が薄いです。

ぬしさんおめでとうございます!!

相変わらず、Queさんと行くとどちらかしか釣れない。
今回は自分でした。


恒例の地ベタ雑談して解散。
3人バラバラの方向へ。



自分は翌日の仕事のことを考えて北上。

西積丹方面へ。

荷物の整理をして堤防から狙うことに。
ウェーディングしなくていいのが最高です。

魚っ気がありません。

既に1本釣っているお隣さんと仲良くなって話しながらやっていると、プルプルと小さな魚がヒット!!

タモが届かなかったので抜きあげると、フックオフして海に帰っていきました。
チビアメでした。


続けてキャスト、リトリーブ。
しばらく何も起きません。

日没も近くなって諦め半分でキャストしてると、
コンコン!!

3本目きちゃった。。。
お隣さんにタモ入れしてもらってキャッチ!

40cm

小さいですが、サクラはサクラ。

誰も釣れてないのに自分だけ釣れるなんて。


日没後にお隣さんがヒット!!
が、バレちゃった。
「顔見たかったなぁ」なんて会話をしながら納竿。

こうやって和が広がっていくのも釣りの面白さですね。


翌朝は移動も考えましたが、今はこのエリアがいいと判断。
タックルを整理して翌朝に向けて車で就寝。


■4月22日
翌朝、3:30に目が覚めて準備。

最後の朝一勝負。

ポイントは去年も何回か来たお気に入りのサーフです。

ひたすら撃ち続けますが、魚の雰囲気がありません。

跳ねもない、もじりもない。
これはダメかもしれない。。。


少しレンジを下げるためにシンキングにルアーチェンジ。

浅瀬ではボトムをたたきますが、泳ぎはいい。
ガガッとボトムのような反応に思わずあわせを入れると、ゴンゴン!!

アブみたいな首ふり。

ホッケの実績があるポイントなのでホッケか?と思いながら寄せてくると、
海中でギラ!!!

サクラ?


しかもスレだ。

なんか変なわけだ。

足元まで寄せてくると、

えーーー!!!!?

ご苦労様です。


ファイトは楽しかったけど、落胆して続けます。


潮目がでて雰囲気がよくなってきました。

足元までチェイス!!!
デカイ!!


食わなかった。。。


ちょっと目先を変えて斜めにキャスト。
トレースラインを変えると、、、


コンコン!!

ギラ!


キター!!!!!


4本目。

45cm

2日でこれは出来すぎだ。

しかも今年2回目の日本海。
2回目にして日本海は最後にしようと思っていた遠征。



こんなはずじゃなかった。。。


そのあとはなにもなく終了。


札幌へ向かうのでした。


ちなみに、3本目の小サクラは打ち合わせ先のお土産に。
4本目はいつもお世話になっているタツさんへ。


本当に最高の釣行となりました。

年に何回も行けるわけじゃない日本海釣行。
燃料代を考えると、仕事を絡めないと行けません。

しかし今回ばかりは持っていました。
地元民じゃない自分にとっては爆発的釣果。
釣るためにやってるんだけど、ここまで良いと怖くなりますね。


とかいいながら、次は太平洋でサクラ釣りたいです!!


長くて読みずらい記事ですが最後まで読んでいただきありがとうございました。

そして、フィールドで一緒になった皆様ありがとうございました!!!
スポンサーサイト
サクラマス  /  tb: 0  /  cm: 12  /  △top

こんなはずじゃなかった 其の壱 ~アブでしっかり魂入!~ 

ユーカリが嫌いです。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

仕事柄、長年不規則な生活を送ってきたので、体にガタが出始めた気がします。
最近は早寝早起きを心がけていますが、いつまで続けられるかな。

さてさて、
「こんなはずじゃなかった!」シリーズというサブテーマでこの記事と次の記事は更新しようと思います。

この第一弾は期待しないでください。
第二弾で大変なことが起きて、正直、あまり覚えてません。




では、第一弾!


■4月20日
この日は午後から仕事で札幌方面に向かう予定。

数日前にタツさんにお誘いを受けたので、朝一だけご一緒させてもらうことにしました。

すべての始まりはここから。


ポイントに到着すると一足先にタツさんが準備中。


風もなく、天気がよくて気持ちいい!


タツさん、定番写真ですみません。


今回はラインをもらい物のナイロン12lbに替えました。

感度わるくてビヨンビヨン~。


釣れる気がしません。
こんなはずじゃなかった。。。。

タツさんと遠投大会したり、ジムの真似したり何しにきたんだかわかんない時間もありましたが、
それでも、なんとか穴から拾いました。


No,005 30up

何回かバイトはありましたが、すっぽ抜フェスタでした。


こーせーが登場して3人でやりますが、微妙。。。

タツさんがでかいやつに潜られてます。
割と長い時間粘ってましたが、諦め、剛腕で意図的にブレイクさせたようです。

残念。

その後、風が強くなり撤収。
自宅に帰って、娘と家事をしたり、仕事の準備。

嫁の仕事でトラブルが発生したらしく札幌への出発時間が二転三転。。。
結局、夕方前に出発。

と思いきや、出発前にタツさんと軽く午後の部。

けっこう人がいて騒がしいかんじでしたが、皆さん楽しそうでそれもありかなと。


XGにしっかりと入魂しておきました。

No,006 44cm



これで、気分よく札幌へ向けて出発しました。


ところが、、、



その弐へつづく。

早春の朝練アブ! 

ゴンザレスな魚が釣りたいです。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


■4月17日
23:00~25:00までWebプログラマーとSkypeで打ち合わせ。
そこから29:00(AM5:00)までサイト修正やらWebサイト管理ページのマニュアル作成なんぞして、
8:00まで待機という中途半端な空き時間。

8:00からたった10分で終わる作業だが、眠ってしまう自信しかなかったので朝練に行くことに。


■4月18日
メジャーポイントに着くと、最近絶好調のヒロキが打ってます(現場にいることは事前に連絡もらってました)
車でタックル組んでるとW.I氏も到着。

既にヒロキは1本出して、1本ラインブレイクとのこと。

3人で並んで撃ちますが、ノーバイト。



ポイント移動することに。



1箇所目よりは反応はあるが穴の最奥(通称:大奥)な上にソフトバイト。。。


3回ぐらいフッキングミスして、バイトも薄くなってきた。


ヒロキが横で51cm釣ったんで、メッソドをマルパクリしてみたら、、、


No,004 43cmと小柄ながら元気いっぱいの横走りファイトしてくれました。
やはりこのサイズは体力も遊泳力も文句なし。

写真はアンダー気味なのでちょっと黒っぽく見えますがフレッシュな印象を受ける固体でした。


本日の朝練はこの1本にて終了。



やっぱりアブのファイトはたまらんです。

寿都でサクラ!? 

最近、娘がトイレの中にまでついてきます。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


いよいよサクラ釣行開始!!


■4月12日
タツさんからお誘いを受けて早朝ロック。
ヒロキも合流しましたが、私はボ。

タツさんはばっちり釣ってました。



その夜、こーせーとヒロキを車に乗せて向かった先は、、、


■4月13日
26:20に寿都港に到着。

今回は仕事も兼ねていたり兼ねていないかったりの釣行(?)


釣友であるQueさんと合流!


とりあえずはソイ調査。
こーせーが2本ほど釣ってましたが、ここでもボ。

どうしたものか。。。


日の出前にサーフへ移動。

メインのサクラ狙い。



やはり朝一はサカナっ気があってバシャバシャやってます。


Queさんが横でサクラをナイスキャッチ。


自分にバイトが!!!!

スイープにあわせると、、、



ニュルッとしたファイトで、簡単に寄ってきます。

君ですか、、、

45cmくらいかな。

しかし、このアメでライントラブル発生。
いい時間をものにできず。


その後、こーせーがこんなの釣って、



そこから沈黙。

あれやこれやと雑談して、、、


結局、岬に移動。

爆風の中、こーせーとヒロキがホッケ釣ってます。

自分にはなぜか釣れない。


磯探索して、



帰るのでした。。。


Queさん、今回は本当にありがとうございました。

こーせー、ヒロキお疲れ様でした!



これはリベンジにいかなければ!!!
サクラマス  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

室蘭の近場で50up! 

雪もなくなりハイシーズンまであと少し!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

今シーズンはスノーボードに行くことはないと思ってましたが、急遽ニセコでパイプHow toの撮影。





釣りにはちょくちょく行ってましたが、ナイトロックで短時間がほとんど。


こんなんだったり


こんな感じ。

あとはガヤを無数に。。。


アブラコもポツポツ釣れてるという情報が入っていたり、横でヒロキに50up釣られてたので、若干悶々としてました。

日本海のサクラも気にはなっていましたが、仕事で時間がとれず行けず終い。

う~ん。


そろそろデカアブの顔が見たいと思い、最近調子がよさそうなエリアを日中に短時間調査。


■4月5日
メジャーポイントで穴探索してるとガヤバイト多発。
しかし乗せきれず、すっぽ抜け祭り。

お名前は知っていましたが、フィールドで初めてお会いしたお二人はナイスガヤを釣っています。
長距離お疲れ様です!


あと30分くらいと決めて、お二人が帰ったあとに自分も移動して気になっていた場所を調査。

3投目でバイト。


フッキングすると、ガツ!!


シンカーがスタックして、ロッドティップがグングンしてます。。。


なんとか脱出させようとロッドを煽ってたら、バチンっ!!

ラインブレイク。。。

この日は潔く帰ることに。



■4月6日
朝の数時間だけ釣行。

前日にラインブレイクしたポイントに絞って撃つことに。

2投目で軽くバイト。


ドラグ設定が若干甘くフッキングでビヨーンとラインが出ていく。

やっちまった。


が、しっかりフックアップされてたようでずっしりとした重みに首振りファイト。

たまんねっす!!



No,003 51cm

薄っすらと婚姻色の残るナイスオスアブ。


これこれ!


その後3人連れのアングラーが来ましたが、釣れたのかな?

移動してあちこちやりましたが、ロスト地獄。

東風が強くなりストップフィッシング。


久々にあの感覚を堪能しました。

動画の編集が着々と進んでいます。
今月中にはなんとかお披露目したいと思っていますので、お楽しみに!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。