12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

school of fish!!

  : 

魚を食べると死んじゃうかもしれないアングラーの釣りブログ。ヒラメ、サクラ、アキアジ、ロックフィッシュ、ソルトルアーでフィィィィィッシュ!!あ、フィッシングウェアの企画、生産、販売始めました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

サカナが釣れるよろこび 

死ぬほど暑い日にTシャツで釣りがしたいです。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


先日のお土産釣行のお土産を片手に実家へ。
正月に行けなかったので、今頃帰省になりました。

その帰りに、後志のあそこに寄ってカタログをゲットしてきました。


もう、あれやこれや、ワクテカしますね!!



さてさて、そんな中。
ヒロキから連絡があり、ナイトロックのお誘い。

風も穏やかだし、やっぱり釣れる釣りは楽しいので行ってきました。


最初は5gのジグヘッドでボトム叩いてましたが、反応はポツポツ。
ということで普段やらないリグを試すことに。
まずはワッキーリグ。

これがいきなり大ヒット!!
ガヤは入れパク状態ww

最初はテイスティングのようなバイトにフッキングのタイミングと力のかけ方に戸惑う。
何本かすっぽ抜けを連発しましたが、すぐにフッキングできるようになりました。

久々のジグヘッドワッキーにも好反応。


中にはこんなファットママも。

こちらはデスアダーのヘビキャロで。


もちろん、いつもの顔ぶれもお目見えww


ワッキーだとフォール中に中層あたりでひったくってくヤツも。
これはおもしろい。


ネイルシンカーの代わりにビスをねじ込むという荒業をしていましたが、これがなかなか行けるww




今回はなかなか面白い釣りになりました。


バリエーションが増えそうです。
スポンサーサイト
ソイ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ソイガヤとnewロッド 

我が家の床下に猫が住み着いたようです。
外に干していたトバ臭に釣られたようです。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

前回記事からちょこちょことアブハントに繰り出していますが、ボ続きです。

ナイトのエゾメバリングは好調なので、しばらくアブハントはお休みにしようと思います。



実家に行く用事があったので、お土産確保釣行。
ターゲットはもちろんガヤ。

ナイトなので、さくさくっとガヤを確保。


色々試したいリグがあったので、あれこれしてると、



マとシマの連続ヒット!!

どちらも美しい。


ガヤはひっきりなしに釣れるんですが、サイズが細い。

30cmないくらいのナイスシマゾイでサイズアップはしたものの、ガヤで納得のいくサイズは出ませんでした。


この時期はソイガヤに癒される。


話はかわり、タックル話。
今まではかなり無頓着だったのですが、知ればなかなかおもしろい釣り業界。

昨年、私を震撼させたのがコータック倒産のニュース。

実はいち早くこの情報が入り、アキアジ用ルアーのストックを父親に頼まれ、ロケ先で釣具屋に走りました(笑)

きっとどこか違うメーカーが引き継ぐなりするんだろうなと思いながらも、自分もコータックにはいい思いさせてもらっているので、まんざらでもなかったです。
案の定、別の会社がアレしましたね。



フィッシングショーを間近に控え、2大メーカーの13カタログがアレしたりで、いくつか気になる情報が入ってきていますが、

先日届きました。



DAIWA LABRAX 106MH・F

サクラマス、ヒラメ、青物、アキアジと一年を通して大活躍してくれること間違いなしのロッド。



先代の11Mと並んで。

SHIMANOが多い私のタックルですが、
ラブラックスはほんとにいいロッドだと思います。

私が小さい時からお世話になっているダイワのフィールドスタッフ(メインは「投げ」でカタログにも名指しで載ってますが、アキアジに関しては神の領域なので勝手に師匠と呼んでいます)も106MHを絶賛しているようで、間違いない1本。

サクラマス釣行に行きたいですが、しばらくはガヤと戯れることになりそうです。
ソイ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

釣り始めもアブ!! 

明けましてありがとうございます!?



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


例年なら実家のある銭函で年越しをするのですが、今年は室蘭で年を越しました。

さすがに元旦から釣りに行くのは周りに怒られそうなので、自粛。

ベイトリールをばらしてみました。


スピニングに比べるとほんとに簡単でびっくり!

が、ドラグ用のグリスがないので一部の汚れだけを落として終了。


■1月2日
午後からアブハント。

ヒロキと帰省中のT氏も来ることに。



天気も良く何か出そうな雰囲気。


なんと、1投目でナイスバイト!!

痛恨のバラし。。。



その後もバイトはあるものの正体は、




少し遠投気味でやっと、初物。

No,001 30up


というわけで、今年もカウントしちゃいます!


昨年はアブならなんでもかんでもカウントしてましたが、今年2013年は30cm以上にしようと思います。

そして来年2014年は40upでカウント!?

まぁ、先のことはわかりませんが、今年ものんびり行きましょう!



エリアを移動してヒロキが40upのナイスアブゲット。

T氏もコンスタントにガヤ釣ってます。


自分の2匹目は、

極小ハゴ様?

ノーカウント。


暗くなりかけて、ナイスバイト

No,002 40ないくらいのローソクアブ。

沖堤アブを見てしまうとこの辺のアブは細い。。。

雪も激しく降り始めたので、ストップフィッシング。


良型には出会えなかったものの、初アブに出会えたのは素直にうれしい。

2013年も釣りますよ~!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。