07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

school of fish!!

  : 

魚を食べると死んじゃうかもしれないアングラーの釣りブログ。ヒラメ、サクラ、アキアジ、ロックフィッシュ、ソルトルアーでフィィィィィッシュ!!あ、フィッシングウェアの企画、生産、販売始めました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

室蘭でエギングtoアキアジ 

ロックでの釣果がぱっとしない時期なので違う釣りに行ってきました。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

まずはエギング。

ポツポツと釣れてるような噂がある某埠頭へ。

投光器つけて狙ってる方もちらほらいます。

とりあえずはエギを投入。


反応ないので、歩いて移動。

大型船のライトが当たるポイントにキャスト。
カウントしながらフォール。

沈むべきエギが沈んでいかないので、1シャクリ入れるとのってるーーー!!

ゆっくりと寄せてキャッチ


小型ながら狙い通りの1パイ。



その後はまったく続かず、隣のおっちゃんに唯一の釣果をプレゼントしてきました。



移動して、



アキアジ狙い。



ボでした。


ついに、このシーズンが始まりました。
スポンサーサイト
マイカ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

さぁ!折り返しの60本!? 

過去の徹夜祭に比べたら屁でもないような深夜作業を何日か続けたら、帯状疱疹にかかってしまいました。
激痛です。

1週間で大分よくなりました。
ほんと痛いよ。

お盆の予定も狂いまくり。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


■8月14日
「河童に足を引っ張られる」
そんなお盆の伝説を確かめてみたく行ってきました。
いや、うそです。

この日は札幌から友達ファミリーが帰省していて、釣りに行きたいとのことだったので同行することに。


まぁ、ガヤガヤガヤ。
ファミリーは釣れて喜んでたから良しとしよう。


それでもなんとかミニサイズ出しました


No,59


帰る直前。
5歳の坊やにレンタルしていたロッドのティップ踏まれて折られました。

修理できるレベルだから問題ないよ。


■8月18日
深夜からヒロキとロック&ヒラメ


先に打っていたヒロキから、
ガヤにヒラメがバイトした事故の情報を聞いてテンション上がるも何もおきず。

ロックに切り替えて、

25cmマゾイ




なんとなくスイミングできそうな気がしたのでスイミングに切り替えると1発で30upのアブ。

No,60

なんとか8月中にアブ60本達成できました。


後半戦の秋冬シーズンにあと40本が目標です。



次回記事はロックでもヒラメでもない釣行をアップします!!

初ボートロックで50up! 

サーバー移管もロケも無事おわりホッとしています。

夏枯れ本番!


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

今回は人生初のボートロック。

予備知識ばっかりにも頼ってられないので今回は感覚で望みました。

■8月9日
朝4時半すぎにヒロキをピックしてマリーナへ。

メンバーは、ヒロキ、ワタル氏、そして船長ことワタル氏のオヤジさん。

操船に徹する船長さんを除く3人で使うにはもったいないくらいデカイ船。
そしてかなり機器が充実しています。



出航後、まずはヒラメポイントへ。

魚探をみて、いつも陸からやっているあそこになぜヒラメが溜まるか理由がわかりました。

海底が把握できるってすごいハンデだ。


ということで打ちますが、フグバイトのみで終了。


少し移動してアブポイントへ。


いい感じに根が入っています。


リグを投入するとガヤバイト多発。


中にはアブっぽいバイトも。

やっぱりアブだったw
40cmジャスト

No,57


南東寄りの風とウネリで予定していたポイントには行けず、近場でやることに。


反応なし。


少し移動して浅場に根の入っているところを打って行きます。


偏光使うと、いい感じに根と海藻が絡んでいるのが目視できる。いかにもでそう。

根と根の間にフォール。


リフトすると違和感ありで、再度フォールさせると、ガツン!!


フッキングして一気に巻き上げます。


ナイスファイトを楽しんで上がってきたのは、



54cmのビッグワン

やっぱりボートはこうでなくちゃ!

No,58


どうやら長く続くこの根には魚が付いてるよう。



私のタックルを拝借していた船長さんが67cmのデカヒラメをかけました。

しかも1キャス。
5シャクリ目。


半端ない。


一瞬ヒラメに気持ちが傾きましたが、アブに専念していると、


ショートバイト。



フッキングするとなかなかの重量感と首振りファイト。


「フィーーッシュ!」と叫んだ瞬間にフックオフ。

やっちまった。。。




そのあとはワタル氏がナイスアブをゲット。


ヒロキもスイミングでナイスアブ!



その後はなかなか魚が上がらず、納竿となりました。


ボートでのロックは始めてでしたが、かなり楽しかったです。

魚探で海底を把握してリグを落とすパターン、目視で海底を把握してリグを落とすパターン、水面上まで出ているストラクチャー極を攻める、遠投してスイミングなど、他にもいろんな引き出しが必要ですね。

やみつきになる、


そして2回目にして、ベイトタックルの扱いはもう大丈夫そうです。
まだおぼつかないところもありますが、バックラも回避できたし、あとはアキュラシー性の向上が課題かな。


ヒロキ、ワタルまた行きましょう!

オヤジさん、また連れてってください!



しばらく釣りはお休みかな。



次は何釣ろう。

ベイトデビューでアブラコ 

仕事の合間にブログ更新。
ここ最近はメールサーバーの移管と言う仕事と戦っております。
そのまま明日は大事なロケに突入します。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村



さて、オーバーホールに出したバイオマスターに続き、
レアニウムのラインローラーからも異音がしていたので分解洗浄してすっきり。


パーツが破損してなけりゃ問題なく解決できます。


本題はタイトルにある通りベイトタックルデビューの話。

釣暦はそれなりにありますが、ずっとサーモン・トラウト系の釣りをメインにしてきたのでスピニングしか使ったことなかったんですよ。

しかし、室蘭に住み始めてロックフィッシングに本腰を入れだし、その魅力にどんどんハマっていくのでした。
そこで気付いたのは、ベイトタックルでなければ獲れない魚がいるということ。
まぁロックでのベイトタックルはごく当たり前のことなのですが、スピニングに対する愛着もあったわけでなかなか踏み出せずにいたのです。

昨年からちょくちょくご一緒させていただいたタツさんの釣りを間近で見ていて完全に心は決まっていたのですが、
なんともいいタイミングでベイトタックルを入手することができました。
タツさん色々とありがとうございました。




初めてのベイトタックルはやっぱりSHIMANO

ロッド:EXPRIDE 171H-2
リール:11バスワンXT 右

大人の事情でこういった組み合わせに。。。
贅沢は言いません。
スコXT1500という選択肢もあったのですが、
最初はバックラたくさんしようと思ってあえてこれにしました。
最初なので上げ幅は大きく残しておきます。




で、、、早速仕事の空き時間に




■8月7日
ロンドンオリンピック サッカー なでしこvsおフランスの試合終了間際に仕事のDNS設定を終える。
DNSの浸透待ちとなったため届いたベイトロッドを朝から振りに行ってきました。

ちょうどヒロキも行くタイミングだったみたいなのでれっつごーーー

ドが付くほどの初心者なわけでありますが、得意のネットリサーチで得た情報を元にキャストしていきます。
片手キャストやってみたかったんさーー

ブレーキの設定もなんとなくわかってきました。
でも油断するとキャスト方向が不安定。
私、スピニングも右投げ右巻きなもので、遠投は右投げがしっくり来る。

ボトムでガヤのバイトは多発

今回はあんまり入魂にこだわらないようにしてたら、ファーストフィッシュはガヤ。


小雨になってきたので帰りながらやっていると、

初ベイトアブ!30upと小ぶりながらうれしい。

No,56


その後も小ガヤを何匹か釣って終了。

ベイトでのキャストが楽しくてずっとやってられそうでした。





ここで初心者が軽くインプレ


■SHIMANO EXPRIDE 171H-2
ガチガチのイメージだったが実際振ってみると思ったよりティップが入ってくれる。
テキサスでアクションなんかを入れても反応が良いし、感度も良好。
スイミングでも全然行けそう。
ハイパワー搭載なだけあってバット部はけっこう強い。
まだベイトのハンドフィーリングに慣れてないけど重い感じはしないな。
ベイトビギナーの私は長く使えそうです。

■11バスワンXT 右
ネットであれこれ調べてみたんだけど、評判通りコスパはすごいと思う。
普通に使えます。
詳細は初めてがこれだもんでよくわからない。
これ、インプレなってねーじゃねーか。。。


とにかくキャス練あるのみだな。
初めてにしては使えてたと自負しておこう。

夏枯れオツカレ 

札幌から室蘭へ帰るJR北海道北斗20号の2号車から更新。


たまには列車もいいです。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村


■7月29日

深夜から単独釣行。

パットしない釣果。

夜アブmini

No,55


移動してヒラメ狙い。



朝日がキレイだこと。

1バイトあったけど、周りの餌師たちがイシモチ爆ってたからイシモチバイトかな。

あとはフグバイト。


早めに見切りを付けて移動。


アブ狙いであちこち打つもガヤのみ。
厳しい。



■8月1日
暗いうちからヒロキと出動。

若い餌師がステルス上げてました。


プルンプルンで気持ち良い。


カタクチが大量に岸寄りしていたのでソイ狙いで期待大でしたが、反応薄い。

トビウオちゃんもいました。

なんとか出したのはこれだけ。




珍しく貸切状態でヒラメにシフトチェンジするも何もおきませんでした。



ヒラメ終わったくさい。
100アブ目指しているので前半戦は60本で折り返したいな。
あと5本。



この日からキャンペーンが始まったので、バイオマスターをオーバーホールへ。
行ってらっしゃい。


そろそろアキアジの準備しないと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。