08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

school of fish!!

  : 

魚を食べると死んじゃうかもしれないアングラーの釣りブログ。ヒラメ、サクラ、アキアジ、ロックフィッシュ、ソルトルアーでフィィィィィッシュ!!あ、フィッシングウェアの企画、生産、販売始めました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

秋の夜長のサビKING!からの~噴火湾アキアジto室蘭沖提 

タイトル長っ!

気温は下がってきたが、水温はまだぬるーいここ最近。
どうやら秋シーズンは遅れ気味なのか?

しかし1日のサンマ水揚げ量過去最高を記録だとさ。
どうにでもなれ地球。

■9月26日
諸々あって日帰り札幌。
仕事をすませ、実家に寄り秘伝のサケエサとサケバットの忘れ物を回収。
なんとなく毛無山のあの道路が嫌だったので、稲穂回りで帰ることに。
国富あたりでから眠くなったので、岩内で休むことに。
まったく知らないところよりは知ってるところのほうがいいのでフェリー埠頭で仮眠。
目が覚めると水面が騒がしいです。

IMG_0586.jpg


ものすごい数のマイワシが群れていました。
釣り人は誰もいないし、おれがヒラメだったら群れからはぐれたアホなやつを捕食するなぁ。
と思い、ヒラメアタック準備してキャスト!








コツン


……


コッ



………・・・


無反応。
否、ラインに衝突してくるマイワシがバイトかと思いびっくりするわ

腹クソが悪いので、エサもないのにサビキ投入。
反応はあるが乗らないので、
チカ4号→イワシ→5号→イワシ7号ハゲ皮付きと変えていきます。

やはりハゲ皮!

ステイでもダメ。しゃくってもダメ。
小群れがサビキの真下を通ったタイミングでフォールすると食ってきます。
完全にパターンをつかみました。

1時間ほどで30匹弱。
IMG_0583.jpg

※写真は釣果の一部です。


独り言をブツブツ言いながら楽しめたので良いですw

予断ですが、サビキ釣りでコマセの塊をボチャン!ボチャン!とバンバン撒く人が多いですが、あれは効率が悪いと思うのですよ。
コマセは少量を広い範囲に巻くことが釣果に繋がります。


話がずれましたので戻して

その後岩内を出発し、倶知安→ニセコ→真狩→豊浦→伊達と車を走らせます。
今回の走行テーマは「怪しい抜け道を駆け抜けろっ!」です。
外灯もなく、自分以外の車は走っていない。
でも、距離的にはこの道近いぞ?的な道路を見つけたら走行する縛り。

感想としては、なんとなくネコとタヌキが多かったです。
そして、カーブが多い場合は多少遠くても多きい道路のほうが早いです。
ってわかっていたけどね。。。


さて、伊達に着いたのはAM4:00すぎ。

サケが気になります。

自宅から比較的近い3つのポイントの中から1つをチョイス。
着いてからしばらく様子を見ます。

うっすらと明るくなり、タイミングよく秘伝のエサもあるのでアキアジアタック!

■9月27日
ポイントに入ると既にタツさんがおりまして隣に入れてもらいました。
話を聞くと、前回バラしたらしく1本あげておきたいとのこと。
そういえば、前々回はご一緒でしたね。

すっかりハマってますね(笑)


タツさんと話しながらやっているとタツさんにヒット!
が、痛恨のバラし。

その後すぐに1本かけてキャッチ。
おめでとうございます!!!



自分にもコツっとショートバイト。

同じところを通すと、


ゴン!


乗ったす!!

IMG_0589.jpg

オス!


その後、タツさんも1匹追加。パシャリ
IMG_0590.jpg

んぬ~メス!メス!


全体的に本数が上がっていなかった中で2人で3本は上出来です!
周りが釣れてない中、余裕の我々は写真撮りすぎました。
IMG_0591.jpg



タツさんが仕事で帰ったあとも、少しやったがダメ。


群れが自分と逆サイドに行ってしまいました。
こうなるとダメなので、ストップフィッシング。


銀ピカが釣りたいです!


別のアキアジポイントをチェックし、港を偵察して、風景撮影てから自宅へ。

魚たちを処理し、生ごみと仕事を片付け!?午後の釣行に備えます。
はい、また釣りに行きます。

文章では仕事が生ごみと同レベルで処理されていますが、けっこうめんどくさい作業だったのです。

午後からはヒロキ氏とアブ狙いで沖提調査。

のっけから、レギュラークロソイがお出迎え。

IMG_0592.jpg

後はガヤガヤガヤガヤ。しかもここのガヤでかい!
IMG_0600.jpg

本丸アブラコが釣れません。
ヒロキ氏は既に2本上げています。

もうすぐ、日が沈みそうです。。。


焦ります。
日没直前にアブを2本もばらしました。



ゴンっ!

3度目の正直!
IMG_0606.jpg

テッテレー!!
小さいけど久々のアブ!
やっぱりファイトがたまりません。


日没後はソイゲーム!


いきなりでた!
IMG_0597.jpg
37cm!いいファイトしました!
やっぱり、40UPが釣りたいなぁ…。

何本か30㎝前半台は出ましたが、ビッグワンはでずに納竿。


いや~、なんか“釣り”しました。
でもまだまだやりたりない!

次は何釣ろうかね。
スポンサーサイト

オホーツク遠征 

Web関係の仕事もしているのに、このブログのデフォ具合ったらひどいこと。。。
ま、そのうちね、そのうち。

さてさて、もうここ10年近く恒例になりつつある秋の連休オホーツク遠征。
もちろんターゲットはアキアジ!!

一昨年は結婚式でばたばたしてて行けず、昨年は出産で行けず。

3年ぶりの遠征になります。
いやぁ、ワクワクしました!


■9月19日
室蘭から銭函まで車を走らせ、実家にて準備。
晩飯を食べていざ出発!
IMG_0557.jpg
目的地まで4時間の道のりになります。

今まではオロロンラインを通っていましたが、今年は高速を使います。
自分はまったく運転してませんが。

父親とあーでもないこーでもないと話しながらあっという間に到着。
少し仮眠をとります。

■9月20日
起きていざ!!
IMG_0558.jpg


ここでの釣りはインフレータブルボートで行います。
IMG_0559.jpg

跳ねを見つけてはキャスティング!「跳ね打ち」ってやつです。
遊漁船もいます。


しばらく跳ねは見られなかったのですが、時間がたつにつれてぽつぽつと跳ねが出てきます。
1級ポイントに魚が集まっているようで、同じ場所で魚が跳ねます。

皆様、集まってきました。


何投かしていると、サケ独特のコツコツと前アタリが!!

その後、ゴンゴンゴンとティップが入り、重みが強くなったところであわせ!!


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


周りにはゴムボートがいますが、全部父親の同僚たち、ゴリ巻きしなくたって大丈夫。
ファイトがたまりません。


父親にタモ入れしてもらい、キャッチ。

IMG_0563.jpg


いやー、3年ぶりのサケはたまりません。



続けて、父親にもヒット!
タモ入れしてあげます。


結局、この日は自分オス1メス1、父オス3でした。
IMG_0560.jpg
※処理中の写真で申し訳ありません。ほんとは綺麗な状態でとりたかった。


午後からもう1ラウンドしましたがボでした。
夕方オカッパリラウンドしましたがボでした。


■9月21日
車の中で一夜を過ごし日の出前に起床。
父親のいびきがうるさくて、何度か目が覚めた。。。

昨日もだったが、朝は気温が低い。
9度とか10度とか、もう秋なんだなと。


気合を入れていざ出発!

昨日よかったポイントを打つも反応なし。
隣のボートのおばちゃんが1匹上げただけ。


各々散り散りになって探り出しました。


我が家は一旦陸へ戻りトイレへ。

トイレから戻り、ボートを下ろしている陸から比較的近いところで跳ねがあったので、キャストを繰り返します。



コツコツ、ゴンゴンゴン、ゴン!!


はい、毎度!!


立て続けに2本
IMG_0566.jpg
鱗が剥れるくらいピカピカの4年生ですね。


父親はボでした。


最後にドヤ顔!
IMG_0570.jpg


結局2日でオス3メス1、父親がオス3の計7本でした。


実家に帰って、IMG_0577.jpg
こうしたり、
IMG_0576.jpg
こうしたり、あとはルイベにしたり。

どちらかというと、食べるより釣るほうがすきです。



やっぱりこの釣りはやめられないなぁ~




ソルト時々フレッシュ 

レンダー中にブログ更新っと。

かれこれ1ヶ月近くサボっていたのですね。
まぁ、いいか。

色々ありました8月9月。
まだまだ何かありそう9月。

それでは張り切って振り返ってみましょう!



■8月17日
まだ早いかななんて思いながら、ヒロキ氏を連れて河口規制前のサケ調査へ。
それでも有名なベテラン勢が数人いましたよ。
群れはいるものの釣れず。
IMG_0390.jpg

初めてアキアジアタックをしたヒロキ氏のキャス練になりました(自分もでしたけど)


予断ですが、
IMG_0391.jpg

この日に前々からほしかった機材を買っちゃいました!


■8月18日
翌日朝から東京横浜行きだったのだが、短時間勝負でホーム調査。
アタリました。
久々の爆釣!!
IMG_0400.jpg
IMG_0398.jpg
IMG_0394.jpg
IMG_0393.jpg

気持ちよかったぁ~

■8月19~21日
友人の結婚式出席のため東京横浜へ。
暑さ覚悟で行ったものの全然暑くない。
そして、釣具屋にはいけなかったぁ~。
たまにはシティもいいもんです。
八景島の海は荒れていました。。。


■8月26日
前後何日かは銭函ステイ。
週末にはウェイクの大会がありPAさんとして毎年参加しています。
年1回のプロウェイクボーダーたちに会える楽しみなイベントであります。

そ、の、前に。。。

久々のフレッシュ!!!
永○・フレッシュ・ユウキ選手と久々の釣行です!

手始めに千歳方面を攻めましたが、まったく反応のない「奇跡の川」に認定しました。
移動して札幌は南区。
IMG_0424.jpg

持ち駒が少なくスピナーに頼らざるをえない私は苦戦。
ユウキ選手はぽつぽつとイワナchangを出していきます。
気を利かせてポイントを譲ってくれました。。。

と、


でました!!!
IMG_0429.jpg

尺一歩手前の29㎝イワナ。
綺麗です!


そのあとイワナを1匹だして釣りあがっているとアンディーさんが待ち構えていました。
3人で釣りあがります。
2人はぽつぽつ出していきます。

私は釣れません。
チェイスが何回かあったものの釣れません。
やはりやりなれていないと難しいです。

アンディーさんが先に帰った後もユウキと2人で上がって下がって。。。
ニジマスよ、どこ行った?


■9月5日
帯広日帰りロケ
もちろん釣りはできませんが、土砂災害警報発令の大雨の中でどろんこ遊びしましたよ。
IMG_0504.jpg

こんな感じでお仕事してます。
どこの川も濁流化してました。


■9月11日
ちょっくらホーム調査。
シマゾイ祭となりました。
IMG_0525.jpg
1匹目は黄金シマ!

IMG_0533.jpg

明けてそのままアキアジアタックへ!
河口右側に固まっていた軍団は夜が明けると同時に自分の周りへ。
最初自分含め2名しかいなかった河口左側はいつの間にか、魚臭い男たちであふれかえってました。
しまいに真横で釣られる始末。

あんなアキアジ釣りは初めてだったぜ。。。
やっぱりオホーツクが恋しいな。


もう帰ろうかと帰宅ルートに目をやると見たことのある顔が高いところから眺めています。。。
一瞬目が合い、確信へ。

タツさんでした。

30分くらい話し込み、帰路へ。
Nゾーさん、タツさんありがとうございました!


そして、その日の夜はヒロキ氏とエゾメバリングで盛り上がるのでした。。。
IMG_0535.jpg


釣りまとめ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。