09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

school of fish!!

  : 

魚を食べると死んじゃうかもしれないアングラーの釣りブログ。ヒラメ、サクラ、アキアジ、ロックフィッシュ、ソルトルアーでフィィィィィッシュ!!あ、フィッシングウェアの企画、生産、販売始めました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【室蘭】50cmのアブラコで逆転!? 

今年は仕事のため、河口規制解除のお祭りには参加できそうにありません。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村


■11月22日
夕方に少しの空き時間。
保育所に娘を迎えに行くまで1時間30分。

西風が強く風裏になるポイントへちょこっと調査。

開始早々、もそもそとぬるいバイト。

やっぱり君か。
カニたくさん吐き出した。

その後は40弱の元気なやつを2本釣ってタイムアップ。





■11月23日
土曜日で祝日。
嫁と娘が出かけるということで、送迎の間に3時間ほど時間がある。

去年から気になっていたポイントを新規開拓することに。


気になっていたポイント。
見ての通り、サーフです。

サーフとゴロタが絡む沖根を10.6ftのロングロッドで大遠投してアブラコを狙います。
自称「ぶっ飛びパターン」

サーフをひたすら歩き、沖根のエッジだけを狙っていく。
少し水深がある根でコツコツと小さなバイト。
フッキングするものらない。

もう一度同じところにキャストするとバイト。
今度は乗りました。
距離があって根が絡むとフッキングが決まりずらいので向こうあわせくらいがちょうどいい。

35cmくらいかな。

同じポイントで同じような魚をもう2本。




沖根でも水深があって根が多数密集しているところがいい感じ。
それ以外は反応なしでした。


■11月24日
基本的にはアフター狙いの久々ガチロック。

ポイントに悩みましたが、天気も良く絶好の釣り日和。
どのポイントも混むことは必須。

ということで、ヒロキも誘ってあそこに行くことに。

ポイント着は7:00

今時期、スポーニング前後で魚がついているであろうテトラまわりで様子をみます。
ショートバイトが何回かあっただけ。

移動してケーソン周辺を狙うことに。

しかし、これまたショートバイト多発。

やっと食い込んでくれてたのは、

30ちょいってところでしょうか。

しばらくは似たようなサイズが続き、






テトラに乗って狙うことに。

足場のいい場所を探していると、早速ヒロキがテトラ穴でナイスアブを掛けました。


アフターならスイミングでも食ってくると思い、スピニングの遠投で早めのリトリーブ。

少し遠目からでも魚が追っかけてくるのが見えるwwwww

ストップでバコン!!

やっと本日最初の40up


同じパターンで30up


少し移動して、かなり高いところからベイトで穴探り。

いきなり食っちゃってヒロキにタモ入れしてもらいキャッチ。
ランディングルート確保してキャストしないとダメですねwww


完全アフターの♂アブ。


再び内海側のケーソン周り。

どうやらモエビカラーに反応がいいみたい。
そーいや今時期はそうだったね、このカラーが海中に無数にあるから意識してるはず!
が、相変わらずちっさいバイトに苦戦します。



ヒロキが50upのデカアブ確保!!

同じエリアで自分にもやっと来たと思ったらかわいいやつ。


穴の中でコツンと、


こいつはちょっと浮いてたな。


50upを出せないまま時間を迎えたので、仕方なく撤収することに。

イサギWARUク歩きながらキャストw


ヒロキがキープした魚を袋に入れている間も泣きのワンキャスト。


遠投してボトムとってスローリトリーブ。



コツコツコツ。

うりゃ!!!

のらない。。。


ガヤかな?



そのまま巻いてくると……………





バコン!!!!





ジィ、ジィジィ--------!!!!!!!



やっちまった!!



走る走る!!!


きゃははははは!!!!!
めっちゃ楽しい!


ヒロキもタモ持って待ち構えてくれています。



上手いことテトラを交して、タモいれ成功!!!




ジャスト50cmの金アブ!!!

最高!!!!

やっぱり緑金パルスのスイミング強し!!!

今年はこのメソッドで最後の最後にいいアブに出会える確立が高いです。



やっと秋冬のロックシーズン開幕ですね。

ってもう遅いか(笑)
スポンサーサイト

室蘭港内開幕宣言!! 

明け方に釣り場に向かう途中の焦る気持ちは何年たっても変わりません。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


■6月4日
前回のちょい遠征からスイミングの感覚が忘れられず、近場で調査。

なんとなくスイミングで出そうな感じがしていたポイント。

何投かして、いいバイト。

また何投かしていいバイト。


さらにいいバイト。


乗らない。



アイシャッドテールに変えて、ばこんっ!


これは!!
と思ったが、取り込んでから魚が暴れてライントラブル。
対処してる間にタイムアップ。


■6月5日
朝一ヒラメ調査で惨敗。
アブ狙いで別場所にいたヒロキと合流すると早速釣ってますアブ。
最近止まらないですね。

前日スイミングで出たポイントに移動。


バイトがあるが、乗らない。
全然乗らない。


なんとか1本。



ヒロキも釣ってます。
もう止まりません。


ヒロキが帰ってからもう1本。

フック飲まれました。
出血が多く、お持ち帰り。

完全に開幕しているようです。

ここに、室蘭港港内におけるベイトフィッシュを捕食するアイナメをターゲットとした、
シャッドテール系並びにカーリーテール系のワームを用いたスイミング釣法でのシーズン開幕を宣言いたします。


待ってました!


■6月6日
外出先からの帰宅途中に娘が寝てしまい、
15分の短時間調査。

1投目で、コツコツ。

もう何度も味わってます。
このすっぽ抜ける感じ。。。

送って、しっかりがぶりんちょしてもらいます。

と思ったら、引ったくられて思わずフッキング。

ゴンゴン言うとりますよ。
キャッチしましたよ。


完全にパターンにハマっております。

全部40upだけど50upが出ません。。。

その後もバイトはありましたが、テールだけ持っていかれたりで乗せれず。
あのショートバイトはどうやって獲ったらいいものか。
あれこれやってみましたが今のところ解決策見つからず。



新たなポイントを探そうと思います。

室蘭ボートロック&ちょい遠出 

いよいよ本格シーズン突入か?

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


■6月1日
以前から楽しみにしていたボートロック。

朝一はヒラメ狙い。
天気もそこそこ良く、雰囲気ばっちり。

今回のボート釣行もWI氏、ヒロキが一緒です。



あれこれやってみますが、反応があれば全部こいつら。

ヒロキがでかいオクカジカ釣ってました(笑)


アブ狙いで移動~


まだ水温が低いのか、反応いまいち。

結局ノーアブで帰港。。。

まだウロウロしてるアブは少ないのかなぁ。


IW氏、近いうちにリベンジ連れて行ってください!


■6月2日
タツさんとヒラメ、サクラ、アブを狙って少し遠出。
遠出と言ってもそんなに遠くないです。

到着してヒラメ狙いますが、自分は数投でフローティングミノーにチェンジしてサクラ狙います。
が、いい時間をただひたすらキャストして終わりました。。。
何かと騒がしくとってもエキサイティングな時間でした。

デカアブ乱舞を期待して「ぶっ飛びパターン」を試します。
1投目でモゾモゾと怪しいあたり、フッキングすると10ftのロングロッドが結構曲がる重さ。

!!

これは、いきなりやってしまったか!!

と思いましたが、重い(思い)だけ。。。



あぁ。

気を取り直して、足元の穴をまさぐっていきます。

反応良好って感じで、シマ、ママガヤがポツポツと釣れてきます。

ぎりぎり尺はない感じのガヤ。


少し移動して、探っていきますが、反応いまいち。

何とかビッグガヤとシマをキャッチしましたが、本命がでない。

終了時刻も近づき、車に向かいながら撃つことに。

これででダメなら帰ろうか的なやつ。

スイミングで反応あります。
タツさんスイミングでアブ釣ってます。

自分も続きます。



大好きなスイミングでの40up。


タツさんとダブルヒット。

こちらも40up


前半はどうなるかと思いましたが。

最後の最後でちょい逆転釣行となりました。


タツさん、また行きましょう!!

冠婚葬祭病魚 

病院の待ち時間パないです。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

やっと桜が見頃を迎えましたね。

例年よりも遅れてますが、これは魚も遅れる!?

とは言っても時期が来ているのは確かなので焦らずに行きましょう。


22日から親戚の通夜→告別式→妹の結婚式というマツリゴトが続き、相変わらず体調はイマイチ。

食べ物がまともに喉を通らない。

トリュフもフォアグラも和牛も大好物のバーニャカウダも喉を通るのが苦痛(笑)


ビールもスルッとはいかない。

でも美味い!



暫く釣りを休んでいたので、今朝軽く行ってきましたが、


25cmくらい。

すっかりスランプ期に突入していました。。。

50upは確実にいるんだけどなぁ。
ビッグバイトも乗り切らないのが多い。

あいつらをどう攻略しようか。

デカイやつは。。。 

風邪が3週間も治りません。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

■5月12日
明るくなる少し前。

例年ならスポーニングでワンサカいるはずのガヤが今年は遅れているようでほとんどいない。

足元のボトム付近を探るも反応なし。

少しキャストしてボトムズル引きで

小マゾイ。

続けてコツンっ!とナイスバイト!?


お前か。

あたりが明るくなり、
場所を移動してアブハント。

やっぱり穴奥で反応があります。
すっぽ抜けを何回かして、やっとかけてぶち抜き。

ちょっとスキニーな40cm。

人が多くなってきたので撤収。



その日の昼過ぎ、嫁娘が友人宅に遊びに行くとのことで工大方面に送って自由時間。

久々にN方面調査してみることに。
日曜日ということでWI氏を誘ってみると、短時間セッションならOKとのこと。

現地に着くと投げ師が結構いる。

2人で内海側を探っていくと、反応あり。

リグをライトにして穴奥に入れて行くと、


WI氏今期2本目のアブ。
やっぱりライトリグの扱いがうまいです。

堤防の先端に向かって移動しながらひたすら撃つ。

自分にも小さいながらナイスファイトのアブ。


その後、WI氏が1本目と同じようなサイズをキャッチ。
自分はカジカ2本追加。

IW氏が帰ってから、これまた同じようなサイズのアブ。





4本全部が30cm~35cmくらいのアブでした。


さらにその日の夕方。
メジャーポイント近くを通りがかると、school of 知人。

顔を出すとみなさんワイワイ楽しそうにやってました。



■5月16日
ヒロキと日本海サクラ朝一勝負してきました。
現地に着いて、日の出前に軽くロック。
今年初のクロソイ釣りました。



サクラは結果から言うと隣にいたローカルのおじさん2人がそれぞれ1本と2本をしっかり釣ってました。やはり地元の人は釣り方知ってらっしゃる。

あちこち移動するも、結局元に戻って、跳ねてるの見つけて撃つも撃沈。


■5月19日
なんとなく体調が悪いななんて思いながら、今年初のまいしーくれっとぽいんとへ。

日の出前からやりますが前半は潮が動かず、ガヤとカジカのみ。

後半になってやっと潮が動きだし、反応がでてくる。

私が提案したワームでヒロキが50up2本も出してるし。。。

なんとか42cm


と、




30up出しました。


今日現在まだ具合わるいです(笑)


これからは、あたらしい釣法で50upのゴンザレスをドカンっ!!
っと狙うことにします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。