09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

school of fish!!

  : 

魚を食べると死んじゃうかもしれないアングラーの釣りブログ。ヒラメ、サクラ、アキアジ、ロックフィッシュ、ソルトルアーでフィィィィィッシュ!!あ、フィッシングウェアの企画、生産、販売始めました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

規制解禁ラストアキアジ 

そろそろ初滑りに行こうかな。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


■12月11日
言わずもがな、胆振沿岸の河口規制解禁の日。
ボートでのリベンジが2回もできなかったのでこの日にかけてました。

気合入れて某有名ポイントへ。

早朝から行くつもりが、寝坊。
まぁ、のんびりと。。。なんて思っていたらやっぱり人は多い。

いい場所にも入れず、寝坊が悔やまれる。




あちこちでヒットしていますが、自分にはショートバイトが2回のみ。
全体で20本くらいかなぁ。
やっぱ場所は大事だな~とおもいながら退散。



■12月12日
昼前から伊達で仕事。

と言うことで、前日のリベンジ。


朝一勝負。


ところが、前日に比べて劇的に渋い。
朝一ポツポツ釣れて終わり。
ここまで全体で5本。

誰も釣れない時間が長く続き、もう諦めてたとき自分にヒット。


青系にルアーチェンジしてからすぐでした。


やっぱりあのコツコツとあたりが来たときがたんまんぇっす。

今年釣り場でよくお会いした方が隣にいたので、タモ入れしてもらいキャッチ。



今年はこれでなんとか2ケタ。
そそくさと帰るとこに。


今年のアキアジはこれにて終了。



伊達での仕事が思ったより早く終わり、帰りながらランガンロックすることに。


結果は次回の記事で。
スポンサーサイト
太平洋 サケ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ラストショアアキアジで1本! 

そろそろアキアジも終盤ですね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


■10月28日

そろそろラストにしようと思っていたショアアキアジ。
前日もワンバイトのみ、全体でも1本と終盤を感じる雰囲気で終了。

どうも消化不良なので泣きのラスト釣行。

寝坊気味だが、なんとか朝起きて現地でヒロキと合流。


日曜日と言うことで混むのは必須。
早いうちにポイントに入って、打ち始めます。



まだ若干薄暗いうちにヒット。
またホッチャレボーイ。
タモ入れで、もたついて結局ヒロキに入れてもらった。

イッチバーン!!



その後、隣の若い人がヒットしてバラシ。。。

なんだかんだ、人たくさんいたけど、結局全体で3本。



ヒロキはカレイを釣ってた。



帰り際に軽くロックもやってみたがボ。


あとはボートアキアジで締めくくって終了かな。


さ、ロックロック!!
太平洋 サケ  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

アキアジ2本キャッチ2バラシ1ロッド折れ 

ブログをやっていない釣り人のほうが多いのだと最近気づいたのです。
当たり前なんですが、ブログなんてのは広い様で狭い世界ですからね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



■10月13日

嫁と娘が出かけると言うので、その間に気になっていた釣り場の調査。
現地に着くとそれなりに人はいますが激戦ではありません。

天気もいいしのんびりアキアジを狙います。

あちこちで跳ねはあるので俄かに期待をしてキャスト。

ショートバイトはあるが、乗らない。
ウグイかと疑うが、それにしては力強いバイト。
しかも餌に損傷はない。


どうも少し深いところを回遊しているようだ。


ベイトタックルに切り替えて赤パルで狙ってみる。
浮きルアーより少しレンジを下げてリーリング。


やっぱりバイトが多発。
バイトと言うよりはリグが魚にぶつかってる。

この方法で広範囲を探索。
針がかりしなくても、魚の居場所がわかればOK。


ヒロキが来たので、探索を終えてベースに戻ると横にHATAさんがいました。
ヒラメ時期からの久々の再会、一瞬気づかなかった。


雑談しながらやってるとまわりでポツポツ釣れてます。


やっと自分にもヒット!!
フッキングしたらプッツン。。。

PE3号が切れました。

どうやらラインに傷がついていた模様。

浮きとルアーを付けたまま魚は潜ってしまい行方不明。

後でHATAさんが河口方面に走っていったと教えてれくれました。
誰かに釣られていることを祈ります。


結局、あれやこれや試してみたものの釣れず。

撤収!!


車に戻ってHATAさんとヒロキと釣りグッズ雑談して解散!!



■10月14日
前日のリベンジ。

ルアーは少しレンジを下げて設定しました。


早朝暗いうちからヒロキとやってるとあっさり釣れました。

1本目はブナ。
リリースするつもりでしたが、仲良くなった隣のおじさんにプレゼント。
血まみれなのでモザイクを。



2本目は少し焼けてるけどましなほうなのでキャッチ。


このあと2本かけたが余裕こいてファイト楽しんでたら2本もばらしました。

2本とも茶色かったので気にしてません。。。



そして、もう帰ろうかと思ってキャストしてたら。


バキっ!!!



以前折って修復して使っていたルナミス906Mが殉職。
耐久テストを含めた釣行でしたが、さすがにサケ4本には耐えれなかったみたい。
十分役割を果たしてくれました。
折れた竿どうしよう。
リールシート側だけでも売れないかな。
調べてみよう。

この日は用事があったのでヒロキを残して先に帰宅。

その後、彼は釣れなかったそうです。

やっぱりスレ狙いや引っ掛けがいなく、魚が口を使ってくれる釣り場は楽しいです。
サケ釣りはこうでなくちゃ!


近々また行こうかな。

太平洋 サケ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ホームでアキアジゲッツ 

オホーツクではサケが爆ってるみたいですね。
うらやましい。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


さてさて、先月9月の現場でやりきれなかった撮影方法を前々から試したくてうずうずしていたのですが、
天体、天気共に好条件が重なり出撃してきました。

■10月8
この日はりゅう座流星群の極大日。

嫁と娘を連れてとある展望台に。
やっぱり市内は明るすぎて観測するには厳しい。

嫁娘は自宅に置いて単独行動。

まずまづの撮れ高。



映像は気が向いたら公開します。

■10月9日
一通り撮影を終えてそのまま釣り場へ。

何とかギャル1本ゲットしましたが超足元でヒット。
リーリングもなく自身が後ろに下がってのキャッチでした。

ギリギリ銀色を放っていました。



イクラととばに加工。




その後、夕方から嫁父と短時間ロック。
まぁまぁのマゾイとガヤ無限に釣って終了。



ほんとクロソイどこ行ったんだ。。。?


海中にアブの姿も見えてたからそろそろかな。
太平洋 サケ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

あれもこれも釣り倒し 

やっと海水温も秋らしい感じになっていきました。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


■10月2日
娘の誕生2周年記念祭で洞爺へ。


その帰りにいつものポイントの様子をみてみると、ずいぶんと沖の離れた場所に魚が溜まっていた。



近いうちに沖側から打ってみることを心に誓う。


■10月4日
とある下見を兼ねてヒロキと夕方から釣行。

なんとか30cmのクロソイをキャッチ。
久々のクロソイ。
写真撮り忘れた。。。

その他シマゾイを数匹、ガヤを無限に釣って終了。


どーもぱっとしない。


そのまま移動してアキアジ狙い。


先日誓った沖側から打ったがダメだった。

さらに沖にはものすごい数の鳥山が!!


届くわけもなく、さらに移動。


車で走っていると、近い距離に鳥山が。

もう完全にナブラ。
下から青物が突き上げ、陸にカタクチが打ち上げられている。


あんな至近距離で見たの久々だったから興奮。

少し離れた場所からジグキャストしてみるも反応無し。



一旦帰宅。
嫁と娘を連れて夕方に1時間ほどサビキング。




カタクチイワシが爆釣。




娘にもライジャケを着せてロープで縛り、一人でデビューさせました。
これが上手いこと、人生初フィッシュはカタクチイワシ。


200匹ほど釣って終了。


晩の食卓は鰯祭り。


残りは全てアンチョビにしちゃいます。



そろそろアブ釣りたいな。
太平洋 サケ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。